酔生夢死
お酒も好きな筆者の食べ歩き・飲み歩きのリスト。


プロフィール

はりねずみ

  • Author:はりねずみ
  • 飲み・食べ歩き。量(飲食共に)に限りが出てきたので、クオリティを追求することを心がけています。
    文中にある飲み量の目安は、ビール1杯+日本酒3合[ワインなら半本、焼酎・泡盛はロック3-4杯]+αでしょうか。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バー・オーチャード
(銀座)フレッシュフルーツのカクテルがほんとにおいしいバー。素敵な内装、素敵なお店の方は言うまでもありません。フレッシュフルーツ+α(トマトがありました)がカウンターに盛られ、これをとお願いするといい感じに作ってくださいます。もちろん、シングルモルトやその他リカーも充実。チーズも並び、軽い食事も作ってくれるようです。飲み物のお値段次第ですが、二軒目にいって4~5000円ぐらいでしょうか。

http://www.suntory.co.jp/gourmet/bar-navi/shop/0X00067627/index.html
スポンサーサイト

ヴィラモウラ
(銀座)ポルトガル料理屋さん。日本では馴染みのない感もありますが、シーフードが多くてちょっとイタリアンに似てはいますが、日本人にはより合うお料理かもしれません。このお店は特に、コースにもはいっているカタプラーナ(お鍋)の最後にごはんをいれてリゾットをつくってくれるので、いっそう親しみが。チーズのパン(ポンデケージョ)は最近普通のパン屋さんにも売っていることがありますが、レストランの出来立てはおいしいですね。ちょっと変わったメニューも安心して頼めるお店です。コースもお買い得。ワイン、マデイラ、ポートと飲み物も充実していて、どの位飲むかでご予算は6-8千円ぐらいのレンジでしょうか(高いワインもありますが)。

お店のページ


アドリブ
(銀座) マノワール・ダスティンの系列で、場所もすぐ地下。居酒屋風、というだけあって一品料理が中心、かつカジュアルに楽しめます。お店は広く、入りやすい。ワインもお手ごろ、お料理は創作系もあり。ワインリストも手ごろなので、しっかり食事してもひとり1万円未満でもいけます。軽く一杯、ということもお願いできます。マノワール・ダスティン仕込みのブーダンノワールはぜひ。人数が多いときには、事前にお願いしておけばコースも組んでくれます(本来はアラカルトのお店)。

ぐるめぴあのページ
http://g.pia.co.jp/front/contents/pdetvie/SH54724


楸(ひさぎ)
(銀座) 牡蠣料理のお店。カウンターとテーブル2つのこじんまりとしたお店なので、電話をして空きを確認してからいった方がよいと思います(特にシーズン中)。産地いろいろの大ぶりの牡蠣がカウンターの氷の上に並べられ、牡蠣好きにはたまりません。お料理は常に進化していて、今年(2006年)のコースは牡蠣フォンデュか牡蠣鍋。それぞれ、前菜、生牡蠣、牡蠣ご飯、デザートとの組み合わせです。コース+一品追加、ちょっと飲んで7-8千円、というところでしょうか。

お店のページ
http://kaki-hisagi.com/cookin.html
人気blogランキングへ


むぎたん
(銀座) 銀座ど真ん中のロケーションですが、お値段はバジェット価格。若手サラリーマンの気軽な飲み会に使えるお店、という感じでしょうか。店名になっている麦とろ・牛タン以外にも夜は豊富なおつまみメニューで、仕入れがよいのか野菜もお魚もこのお値段とは思えないおいしさです。飲み放題にすれば5千円、アラカルトでいってもまあそんなもん(飲まなければもっと安いですが)。

http://www.mugitan.co.jp/mugitan/index.html


影丸
(銀座) ラーメン屋さんのご紹介。銀座でラーメンというのは意外と難しかったのですが、最近お店が増えているような気が。影丸は、しっかりした麺が特徴。塩ラーメン、つけ麺など、スープもおいしいのですがなんといってもここは麺。固めの注文もできます。

http://www.chuoku-town.com/map/ch039315/25000


エル・セルド
(銀座) 豚をメインにしたスペイン料理。でも築地直送リストなんていうのもあり、魚介・野菜も充実したお店。ワインは4-5千円台もあり、気軽に行けます。とはいえ、CPもよく食べ物もおいしいとあっては…混んでます。予約必須ですね。カジュアルなお店雰囲気で、気の置けないお友達との会食に向いています。イベリコ豚ハムは…是非。

お店の許可をとったサイトは見つかりませんでした。


銀座 新富寿し
(銀座) 大人用の名店。ここでは大人とは、50歳代以上(もしくはそのぐらいに見える人)を指します。40歳代ではまだ早いお店。お昼に伺ってみました。一人前という3000円未満のセットもあるようですが、おまかせで10カンほど握ってもらうと7000円ぐらい。小いかの印籠や煮はまぐりなど丁寧でおいしいお鮨が食べられます。

http://www.ginza.jp/shintomi/


わいん厨房 たるたる
(銀座) 24時ラストオーダー、リーズナブルな値段でワインがのめ、かつおつまみがおいしい得がたいお店。銀座というか東銀座というか新橋というか…というロケーションで地下を降りていくとこじんまりしたカウンターとテーブルの向こうにオープンキッチン。ずらっとならんだ実にリーズナブルなお値段のワインと、これもまたリーズナブル(かつおいしい)おつまみ&パスタのメニュー。ワインのお値段によりますが、中心価格帯の5千円程度をたとえ一人1本飲んだとしても、7-8千円でおさまるのではないでしょうか。二人で1本というペースなら5-6千円。フードメニューの数は決して多くありませんが、いずれもワインによく合うお皿です。そして、絶品カルボナーラをぜひ(ごはんを食べに行くのではなく、ワインを飲みにいくお店)。

ヤフー電話帳
http://phonebook.yahoo.co.jp/list?a2=13102&g3=8409600&r=44


メッツァノッテイルピノーロ
(銀座) 東麻布にあったイル・ピノーロの系列という位置づけなのでしょうか。真夜中までやっているバージョン。お店のつくりは特徴的で、カウンターがコの字型に店の中央を占め、その周りをテーブル席が囲む。入り口すぐにガラス張りのワインセラーがあって、いかにもお酒を中心に据えている感じ。お料理もお酒用。塩味しっかり、お酒に合うものが少しずつ。したがってあまり飲まない方には向かないお店かもしれません。運悪くアルコール禁止の日に当たっていたのですが、ひとり8千円。飲めば軽く1万円を超えるでしょう。真夜中に使えるお店としてはとても重宝。

お店のページ
http://www.stillfoods.com/restaurant/mezzanotte/top.html




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。