酔生夢死
お酒も好きな筆者の食べ歩き・飲み歩きのリスト。


プロフィール

はりねずみ

  • Author:はりねずみ
  • 飲み・食べ歩き。量(飲食共に)に限りが出てきたので、クオリティを追求することを心がけています。
    文中にある飲み量の目安は、ビール1杯+日本酒3合[ワインなら半本、焼酎・泡盛はロック3-4杯]+αでしょうか。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三櫂屋(さかいや)
(四谷三丁目) 豚しゃぶが名物の小料理屋さん。荒木町・舟町という大人のエリアにあり、こじんまりとした感じのよいお店。テーブルとカウンターがあります。一品料理もおいしいのですが、まずはここでは名代豚しゃぶをお試しいただきたい。コース6300円で、いろいろ出てきた後にごじまんの豚とねぎのシンプルしゃぶしゃぶ。素材厳選とはこういうお店のことを言うんですよね。甘い。お酒の種類がたーくさんあるというわけではありませんが、私はお気に入りの麦、麹屋伝兵衛と黒糖、里の曙があるのでまったく文句はなし。予算はどのくらい飲むかによります。豚しゃぶコースの場合には8千円から1万円強、というところでしょうか。

ヤフーグルメのページ
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0108/C0000000396.html

スポンサーサイト

北島亭
フレンチの有名店ですが、グランメゾン風やモダンな感じを予想してはいけません。高級ビストロ(というジャンルがあるのか?)です。インテリアもサービスも、オーソドックスで、良い意味で「古い」。
お料理も、そこかしこに工夫はありますが全体としてシンプルかつ力強いもの。そして、塩味も含め、味がはっきりしています。これは大好きとそうでもない(値段も含め)が分かれるのかなあ。これだけ予約がとりにくいところを見ると、とっても好き!な人も多いのでしょう。ちなみに私もとっても好き。フレンチにファンシーさやお洒落を求める向きには合わないかもしれません。
お値段はワイン次第ですが、1万円は超えます。

ヤフーのページ
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0201/P002764.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。