酔生夢死
お酒も好きな筆者の食べ歩き・飲み歩きのリスト。


プロフィール

はりねずみ

  • Author:はりねずみ
  • 飲み・食べ歩き。量(飲食共に)に限りが出てきたので、クオリティを追求することを心がけています。
    文中にある飲み量の目安は、ビール1杯+日本酒3合[ワインなら半本、焼酎・泡盛はロック3-4杯]+αでしょうか。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岩佐寿し
(築地) 場内のお寿司やさん。波除神社側の入り口をはいって右手すぐの並びにあります。中卸のお店という看板を掲げ、綺麗で入りやすい店内、ちらし寿司や丼も置いてある、親しみやすいサービスと若い客層をひきつける店。おまかせ3600円か、ここにきたらやっぱり貝づくし3300円か…というところが定番でしょうが、他にも上、特上といういろいろなランク付けのメニュー。気軽にはいれるお店ですね。私の好みとしては、もう少しシャリに気合が欲しかったというところ。

http://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/iwasasusi/

スポンサーサイト

龍寿司
(築地) 場内のお寿司やさん。波除神社側の入り口をはいって右手すぐの並びにあります。どんぶりなどはやらず、オーソドックスなお寿司やさんで、ネタはぴかいち。3150円の蘭セットにもおいしいですが、いろいろ相談してお好みでも。お寿司を握る手際もよくて、酢飯ははっきり酢の効いた江戸前です。行列になっていることも多いですが、このクオリティ対比では列は短い方。

るるぶのページ
http://www.rurubu.com/Article/Article.asp?ArticleType=Domestic&ArticleEditType=Edit&ArticleTilte=20041115


魚河岸三代目 千秋
(築地) お魚!季節のお魚を食べたいときに行くお店。築地共栄会ビルの裏にあるカウンターだけのお店ですが、まずはお刺身。そして焼き物、揚げ物に最後はヅケ丼やお茶漬け。お酒も、お店のサイズにふさわしくそう種類は多くないのですが、いろいろなタイプがそろっているので酒飲みであれば好みが見つかると思います。予約必須、売り切れ御免のお店です。軽く飲み食い(一人4-5千円程度)もできますし、おまかせ(5000円)もあるようです。

http://www.3daime.jp/chiaki.htm


かとう
(築地) 場内の定食やさん。劇混みの高はしがの並び、8号棟です。マイペースで迫力のあるおばさんがフロアを仕切っていて、季節もん!というきっぱりした主張のある煮魚・焼き魚・お刺身が堪能できます。野菜の煮付けも何種類かあり、これも家庭風でおすすめ。ごはんは柔らかめなので、これが好みに合わない人もいるかもしれません。

お店の許可をとったサイトは見つかりませんでした


黒川
(築地) 天ぷらの名店。野菜の天ぷらは特にお勧めなようで、野菜天丼もありますし(お昼のメニューかな?)コースでもちょっと他で見ないようなお野菜を揚げてくれます。正統派江戸前のかりっとした小魚や海老ももちろんおいしい。難点を強いてあげるとすれば席数が少ないことと夜が早いことですが、おいしい天ぷらを格安で食べることの出来る貴重なお店です。

BRUTUSオンライン
http://www.brutusonline.com/brutus/regulars/gourman/shop.jsp?issue=378&backTo=list.jsp


天房
(築地) 場内の天ぷらやさん。これでもか、というぐらいごま油の香りが店内に満ち溢れるお店。くるまもいいけど小エビの天ぷらっておいしいよね…と思う貴方。芝海老天ぷらは必食です。元気があれば、好みの天丼に野菜天ぷらを一皿追加と行きたいところですが、量は多めなのでご注意を。築地市場に出かけて朝から揚げ物…うーん至福ですね(体重計のことは気にせず)。

Yahooグルメのページ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006714053/P016360/


小田保
(築地) 場内の定食やさん。なんでもおいしいですが、特に牡蠣フライ丼は、牡蠣のおいしさといい卵のとじ加減といい、まじヤバイ。牡蠣好きはぜひシーズンに狙ってください。人気はありますが、ガイドブック片手に並ばれるようなお店でもないので、フロアを仕切るてきぱきお母さんの采配の下、結構回転は速いと思います。

グルメネットのページ
http://www.tsukijigourmet.or.jp/19odaya.htm




魚四季
(築地・場内) 場内で夜まで空いているお魚のおいしいお店。リーズナブルなお値段のシーフードを求めて、劇混み。予約が必要です。私の酒量だと5000円は超えますが、あまり飲まずにごはんが中心ならもっと安くあがる方もいるかも。お刺身だけではなくて、煮物、焼き物、揚げ物も季節のお魚づくしでいけます。雰囲気は居酒屋さん。仲良しの飲み会や、カジュアルなグルメデート向きでしょうか(店内は意外と後者が多い感じ)。

ぐるなびのページ(気合入り)
http://r.gnavi.co.jp/g406401/


高はし
(築地・場内) お魚料理屋さん。場内のカウンターだけのお店で、行列ができていなければラッキー。冬はあんこう汁[おしょうゆ味]が名物ですが、普段からなにせおいしいお魚を定食で食べられるお店。場内らしく朝から昼過ぎまでの営業です。お刺身の鮮度も、焼き物・煮物も、アナゴどんぶりも捨てがたい。もっとも、お刺身は他の火を入れたシナに比べればお買い得感に薄く、単品で何かと一緒にとるとちょうどよいのかもしれません。朝から思わずおなか一杯食べてしまうお店です(事情が許せばビールも…)。ちなみに、あんこうや名物の小甘鯛焼きは、2000円をこえ(時価)、「安い!」という感じではなく、それなりの値段を払ってもおいしいお魚が食べたい人向けのお店です。

築地王さんのページ
http://www.tsukijioo.com/Shop/Jounai/Takahashi.htm


勝どき 寿司大
夜中というか明け方までやっている築地の人気おすし屋さん。築地とはいっても、晴海通りをかなり勝鬨橋に近いあたりまで下ります。予約が取れず、いつも行列の本店のねらい目は遅い時間。9時過ぎればそこそこ座れます。カウンターで、おまかせ(3500円)は、途中でうにかいくらかを選択し、最後に一かん、好きなものを選ばせてくれます。セットでも十分楽しめますし、お勧めを聞いてお好みでも。おすし屋さんらしい小皿もあり、人気の理由もよくわかります。

http://www.sushidai-kachidoki.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。