酔生夢死
お酒も好きな筆者の食べ歩き・飲み歩きのリスト。


プロフィール

はりねずみ

  • Author:はりねずみ
  • 飲み・食べ歩き。量(飲食共に)に限りが出てきたので、クオリティを追求することを心がけています。
    文中にある飲み量の目安は、ビール1杯+日本酒3合[ワインなら半本、焼酎・泡盛はロック3-4杯]+αでしょうか。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京の串 ひいらぎ
(東銀座) 串揚げ。リーズナブルなお値段のよいお店です。コースは3500円を頼むと、10串に小料理皿いくつか、おでんと相当盛りだくさんで女性では食べきれないぐらいなので頼む時には量に注意しましょう。日本酒・焼酎共にお酒の品ぞろえもよく、カジュアルに楽しく過ごす宴会にも向いています。5-6千円。

ぐるなびのページ http://r.gnavi.co.jp/p432900/
スポンサーサイト

刀削麺園
(東銀座)刀で削るひらひらの麺を辛いスープで食べる(辛くないスープもありますが)刀削麺(とうしょうめん)。最近お店が増えていますが、こちらはわりと最近のオープンで、辛めのスープも辛すぎず、麺以外のメニューもかなり本場チックでおいしい。コースも3000円からあるようで、カジュアルな宴会に使えます。内装は、毛沢東時代の新聞や近衛兵バッチなんかを飾ってあり、モダンレトロの感覚なんでしょうか(しかし時代は変わったものですね)。

ライブドアグルメのページ
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/315435.html

こびき
(東銀座) 3階建てのお店。1階はお寿司のカウンター、3階は大人数にも対応できそうなテーブル・椅子席のお部屋(2階は行っていないのでわかりません)。ご自慢のお刺身もおいしいですが、一品料理が「上手」としかいいようがないです。繊細なきんぴら、オーソドックスに出汁のしみた美しい色の煮茄子。最後に食べたいお寿司は、酢と塩のしっかり効いた江戸前。それまでのお料理が京風を思わせるだけに、このコントラストもおいしい。
そしてもちろん、純米無濾過にここまでこだわるかというお酒のメニューがすばらしい。ということで、カジュアルな雰囲気・お酒を飲みたい・一品料理も品数はそう多くないが季節のおいしいものをおいしく食べさせてくれる・23時ラストオーダーという酒飲みには夢のようなお店。仲良しの少人数OR宴会に絶好です。カジュアルなのでフォーマルな接待には不向きかも。

ぐるなびのページ
http://r.gnavi.co.jp/g151900/


台湾海鮮
(東銀座)火鍋・点心・中華のお店。火鍋は、60種類の漢方が溶け込んでいるという二色(辛いスープと辛くない白いスープ))のお鍋。山のようなお野菜と、豚やシーフードをいれていただきます。特にお団子(豚としいたけ)がおいしい。最後に麺かごはんを鍋にぶち込みますが、これを食べると翌日は元気。体の循環が良くなるような気がします。点心も結構よくて、鍋ではなく普通の中華料理屋さんとしての利用もよさそう。松竹ビルのこのお店は、日本橋の姉妹店にくらべて広く、席間も十分なので仕事にもつかえそうです。一人6-7千円。

ぐるなびのページ



福ろく寿
誰がなんと言っても京都。コースがいくつかありますが、いずれも季節感満載。ご予算が許せば8400円は超おすすめですが、6300円でも十分です。先日は、鮎の笹焼きなんか出てきちゃって、とっても素敵でした。人気のお店なので個室は早めの予約が吉。接待にもOKですが、2人用の個室なんていうのもあって、使い道が…ふふふ。

ぐるなびのページ
http://r.gnavi.co.jp/g840600/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。