酔生夢死
お酒も好きな筆者の食べ歩き・飲み歩きのリスト。


プロフィール

はりねずみ

  • Author:はりねずみ
  • 飲み・食べ歩き。量(飲食共に)に限りが出てきたので、クオリティを追求することを心がけています。
    文中にある飲み量の目安は、ビール1杯+日本酒3合[ワインなら半本、焼酎・泡盛はロック3-4杯]+αでしょうか。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイゴン・マジェスティック
(錦糸町) ベトナム料理。エスニックの中ではあっさり目野菜たっぷりのベトナム料理は、パンチがないという理由なのか日本ではいまひとつブレイクしないようですが、ここのお店はいつも混んでいます。少し濃い目の味付けで食べやすいメニューがそろっています。錦糸町駅前という場所柄、おっしゃれーというわけにはいかないビルにありますがこの味は訪れる価値あり。ソフトシェルクラブがいつもあるのも個人的にはうれしいところ。もちろん定番のゴイクン(生春巻き)、バンセオ(お好み焼き)もおすすめです。

スポンサーサイト

バール・デ・エスパーニャ・ペロ
(銀座) スペイン料理。一階はバール、二・三階がレストラン形式のようですが、上の階も結構カジュアルな感じ。小皿メニューはどれも本格的(特にモツ煮こみはおすすめ!)、生ハムも良い感じ。米料理もパエリアだけではなくいろいろなタイプがあってチャレンジし甲斐があります。サングリアは赤ワインの強い少し大人目の味。ワインは、お手ごろから高級まで。リーズナブル(ワイン次第ですが6-8千円程度でしょうか。人数が多いほうがシェアできてお買い得かな)なのに本格メニューはとことんおいしいので、混んでいるのも無理はなく、ディナー時間は予約必須。

ヤフーグルメのページ
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0403/C0000000732.html




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。